新作:ウンバライトガーネットの原石ピアス/tanzania

新商品7点UPしました。
e0266690_2235345.jpg

ウンバライトガーネットの原石ピアス/tanzania
[SOLD OUTお買い上げありがとうございました]
e0266690_22353036.jpg

ガーネットは非常にカラーバリエーション豊かな石として知られています。
ウンバライトガーネットは、1978年にタンザニアのウンバ渓谷で最初に発見されたとても希少なガーネットです。
ずっと眺めていたくなるような紫がかったラズベリーカラーが素敵です。
透明感のある美しいガーネットをご堪能ください。

e0266690_22384835.jpg

ホワイトラブラドライトの原石ピアス
[SOLD OUTお買い上げありがとうございました]
e0266690_2239372.jpg

優しい半透明の白い地色に、角度により青や黄、緑などの綺麗な虹色が浮かびあがります。
質が良く、シラーの出るものを厳選しています。独特の光の反射が美しい逸品です。
とても上品で、優しい雰囲気の原石ピアスに仕上がっています。月の光を宿したような幻想的な輝きをおたのしみください。

e0266690_22415817.jpg

オイルインクォーツの原石ピアス/Pakistan
[SOLD OUTお買い上げありがとうございました]
e0266690_22414386.jpg

パキスタン産オイルインクォーツ(石油入り水晶)です。
テリのある素晴らしい透明感、光沢の中に、イエローオイルが入った非常に希少な結晶です。
こちらは、さりげなくオイルが内包されているタイプになります。近くでよく見るとオイルが確認出来ますが、粒自体が小さめなこともあり、ぱっと見た感じは透明な結晶です。
こちらはプロポーションも魅力。ころっと可愛らしくて、綺麗な形を選びました。
さりげなくオイルが入っているタイプのオイルインクォーツをお探しの方におススメです。

e0266690_2249760.jpg

アポフィライトの原石ピアス/india/flat terminated
e0266690_15223827.jpg

珍しいスクエア結晶(フラットターミネーテッド)のアポフィライトです。
透明感のあるインド産の上質かつレアな結晶を厳選しました。
透明色にほんのひと雫だけグリーンをたしたような淡い色合いです。
個性的かつ質の良い鉱物ピアスをお楽しみください。立体的で存在感があります。
劈開性が強く、硬度が弱いため宝飾品にはあまり用いられない石です。特にシンプルなものはほとんどみかけません。
衝撃にご注意し、やさしくお取り扱い下さいませ。

e0266690_2253213.jpg

ターコイズの原石ピアス/トルコ石
e0266690_22535172.jpg

スカイブルーが美しいターコイズは、12月の誕生石としても広く知られています。
古くから、旅の安全を守る石としても愛用されてきました。
こちらは、鮮やかなベースにスパイダー模様が美しく入っています。
原石を不規則にカットしただけの素材を活かした唯一無二のカタチです。ありそうでなかなかないデザインだと思います。
目を惹く濃いスカイブルーは、耳元にさっとプラスするだけで、素敵なアクセントになります。
差し色として1年中活躍してくれそうです。

e0266690_1365150.jpg

エメラルドの原石ピアス/afghanistan
e0266690_22535959.jpg

アフガニスタン産のエメラルドの原石です。
もちろんオイル含浸や加熱処理をしていない天然のグリーンカラー。
可愛らしい緑の色合いが差し色にも。
ナチュラルに身につけられるエメラルドのピアスです。
光によりグリーンの濃さが変わって見えます。ご了承ください。

e0266690_10482844.jpg

トルマリンの原石ピアス/Wateremelon
スイカのようなウォーターメロントルマリン、こちらは落ち着いた色合いです。
まさに切ったスイカのような面白い形、馴染みやすい渋めな色合いです。
個性的な鉱物原石ピアスをおたのしみください。

今回はすべて片耳ピアスでご用意致しました。
ピアス穴が1つしか開いていない方にはもちろん、シンプルデザインなので、お手持ちのピアスとのコーディネイトもしやすくてオススメです。
お守りのように身につけても素敵です!

こちらからどうぞ→Pomme オンラインストア



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
いつもご覧いただきありがとうございます。
by pomme-accessory | 2014-10-21 23:05 | 新作 | Comments(0)